商品識別コード: 0116-b3

ぶり燻 (80g/袋) 函館市 ソネ食品株式会社

¥2,300
( / )
税込み
個数

こちらの商品は売り切れとなっております。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

Commitment商品へのこだわり

近年、函館ではイカの不漁が続く反面、ぶりの水揚げが急増してます。新しい主力商品として誕生したのが「ぶり燻」です。これまでの燻製を技術を生かした製法は、現在では数少ない炭を使ってのもの。燻製機で燻すよりも遠赤外線効果によりふっくらジューシーに仕上がります。

鰤の独特な臭みや脂の多さがイカの加工と違い課題となりましたが、素早い下処理と的確な脂抜きを施すことで、旨味をしっかりと残しながら、癖がなく飽きのこない深い味わいに仕上げることができました。

CREATOR生産者

ソネ食品株式会社 代表取締役 水山 康平さん

1945年函館市出身。高校卒業までを地元函館で過ごし、大学進学のために上京しました。大学卒業後も東京の鍵メーカーの営業職として従事していましたが、結婚を期に帰郷し当時の曽根食品に入社しました。曽根食品は1957年の創業から、これまで長くにわたり燻製珍味を中心とした製造業を営んできました。株式会社モレスを経て平成12年現在の社名である「ソネ食品」となりました。 これまでの営業一筋から、30代になってから全くの未経験として飛びこむ水産加工の世界。右も左もわからない状況からのスタートではありましたが、奥が深い水産加工の世界にのめりこんでいきました。 2015年頃から函館のみならず世界的なイカの記録的な不漁が続いています。こうした状況でも決して後ろ向きにならず、いま自分たちでできることを探し、日々の新しい発見を求めて仕事に取り組んでいます。そして、できる限り現場に足を運び社員とのコミュニケーションを大切にし、ブリを活用した商品開発に積極的に取り組んでいきたいです。