商品識別コード: 22-h2

炊き込みご飯 北海道ホタテめし 八雲町 服部醸造

¥3,550
( / )
税込み
個数
こちらの商品は売り切れとなっております。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

Commitment商品へのこだわり

北海道八雲町の老舗味噌屋服部醸造の「一番だし昆布醬油」をはじめ、地元八雲噴火湾産ホタテ、北海道米ふっくりんこ米を使用した北海道産の食材にこだわった「北海道ホタテめし」。具材を一緒に容器に入れて、電子レンジで5分間温めた後、5分間蒸らすだけで香り豊かでふっくら美味しいお一人様用の炊き込みご飯が堪能いただけます。

服部醸造自慢の一番だし昆布醤油とベビーホタテは相性抜群でごぼうや人参などの北海道産野菜の風味が加わり深い味わいの本格的なホタテの炊き込みご飯です。忙しい時や一人分のご飯を炊くのが面倒な時に、電子レンジで簡単に1人前の炊き込みご飯を作ることができます。

CREATOR生産者

服部醸造株式会社

徳川家に従え尾張より八雲にきた服部家が代々築き、長い歴史を持つ服部醸造は令和3年で創業95年となります。「マルハチ」は尾張徳川家の裏紋を下賜しました。「マルハチ」の商標を使用している企業では中では全国でも最も北にあるのが服部醸造。始めは自分たちの自給自足の為に始めた味噌づくりですが、八雲という地域に根ざし味噌をつくり続けてきました。 以前に比べ味噌離れが進み、自宅でみそ汁を作らない事すらも珍しくないこの世の中です。味噌・醤油の調味料としての位置付けが以前と異なっていく中で、お菓子に取り入れてはどうであろうと取り組み出来上がったのが「味噌プリン」や「味噌ラスク」です。味噌づくり教室を開催し子供たちに味噌の良さを伝えることや味噌や醤油を原料とした発酵食品の開発にも力を入れてきました。 創業95年を迎えてもなお、味噌・醤油の可能性を追求し世の中に発信し続けています。