商品識別コード: 0192-i3

函館魚まさ鬼の板長 福島町黒米いかめし(1尾入/袋)

¥3,300
( / )
税込み
個数
配送料について
北海道・本州は商品価格に送料が含まれております。四国・九州は別途500円の送料を頂いております。
内容
こちらの商品は売り切れとなっております。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

Commitment商品へのこだわり

福島町の特産品である黒米を使用した珍しいいかめしです。どうしたら黒米を「また食べたい」と思ってもらえるお料理にできるかを追求しました、使用する調味料も全て北海道産、国産。今では魚まさの看板メニューのひとつです!黒米をぷちぷちした食感もお楽しみください!

函館フーズプランニングの理念の中に【食を通して函館を豊かにする】とあります。同社が運営する居酒屋魚まさでは、地元の食材に向き合い、使用させて頂くことに誇りを持っている。と代表の高野さんは言う。第一優先は 道南産>北海道産>国産 を基準としおり、どうしたらその素材の味を最大限に味わってもらい「また食べたい」と思ってもらえる一皿に仕上げることができるか。手間を惜しまず手作り、できたて、を提供するのが魚まさ流。函館の居酒屋としては総席数180席ほどの大型店ですが、そのメニューのほとんどを板前が丁寧に手作りしています。いかめしやカタラーナなどのお土産品も例外ではなく「また食べたい、誰かに送りたい」そう思ってもらえるように、丁寧に手作りしているのです。

CREATORつくり手

株式会社函館フーズプランニング 代表取締役 高野信子さん

函館出身、大学進学時に札幌に移住し、出産を機に函館に戻りました。職歴としては飲食業一本。それまでも飲食業に従事していましたが、魚まさのすすきの店開店時に入社。先代である母の意思を受け継ぎながら、地産地消を実践し魚まさの味を守っていきたいと思っています。コロナになりすすきの店は閉店していまい現在魚まさは函館の五稜郭総本店のみとなります。私たちは地元の食材を扱わせて頂くことに誇りをもち、地元の食材を使用し手作り、安心安全なお料理をお届けして参ります。