商品識別コード: 71-o1

【期間限定】北海道知内産 海峡牡蠣 マルキ木元漁業部

¥8,500
( / )
税込み
個数
こちらの商品は売り切れとなっております。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

Commitment商品へのこだわり

津軽海峡の荒波で育った海峡牡蠣極上の旨さがここにあり!マルキ木元漁業部の海峡牡蠣は身入り抜群で濃厚クリーミーな旨味の中にスッキリとした味わいが特徴です!食べやすく何個でも食べられると評判です!

北海道の知内町は牡蠣養殖が盛んな地域です。その中において木元さんは唯一牡蠣養殖専門に行う漁師さんです。外海での養殖は本当に手間がかかりますがやるからには広い世界で認めてもらいたい。そのためには徹底した管理と妥協のない仕事をして、常に上を目指すのが木元さんのスタイルです。海峡牡蠣が日本のみならず、世界で認めてもらえる自慢の牡蠣にするために木元さんは牡蠣養殖に情熱を注ぎ続けます。

CREATOR生産者

マルキ木元漁業部 代表 木元 昂さん

1984年津軽海峡に面する知内町で生まれた木元さん。札幌の大学に進学後、東京の築地魚市場株式会社に就職しました。3年ほど勤めた頃、突如ギランバレー症候群を発症し、夢半ばで故郷に戻る事になりました。 療養をする傍ら、祖父の代からの家業である牡蠣養殖を手伝ううちに、知内の牡蠣養殖の魅力に引き寄せられ継ぐ決意をしました。 家業を継いだ当初は、知内での牡蠣養殖は剥き身にして出荷することがメインで殻付き牡蠣は事業規模としてあまり大きくはありませんでした。品質の良い殻付き牡蠣を生産できるようにならなければ知内の牡蠣養殖は頭打ちになると危機感を持つようになり、試行錯誤を続けながら高品質な殻付き牡蠣の生産に力を注ぎました。 牡蠣養殖は季節により清掃や保管が違い手間を必要としまが、手間をかけた分愛情にこたえるように牡蠣はすくすくと成長するそうです。木元さんはとことん牡蠣と向き合うために知内町内で唯一牡蠣養殖を専門にしています。 「現状に満足せずさらに味を高めたい。」木元さんの限りない情熱により、愛情をかけて育てられた海峡牡蠣はさらに進化していく。