商品識別コード: bu-b4

大沼ビール 330ml×4 七飯町 ブロイハウス大沼

¥4,180
( / )
税込み
配送料について
北海道・本州は商品価格に送料が含まれております。四国・九州は別途500円の送料を頂いております。
内容
カテゴリー: 全商品
こちらの商品は売り切れとなっております。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

Commitment商品へのこだわり

「横津山麓の豊かな自然が生むビール」1997年の創業から大沼公園のすぐ近くでビールづくりをしています。看板商品の「大沼ビール」は函館市内を中心としたのホテルや飲食店で提供され、さらには地元のコンビニエンスストアでも購入できるほど地元の人に親しまれている地ビールです。

始めからビールを造っていたわけではなく、北海道国定秀峰横津山麓の豊かな自然がとけ込んだ、清純で爽やかな天然アルカリイオン水を提供することから始まりました。その横津山麓の水を使ったビール造りに協力してほしいという地域からの強い想いに応える形で創業しました。創業から20年を経過した今でも横津山麓の自然の恵みを贅沢にいたかしたビール造りを続けています。「ケルシュ」と「アルト」の2種類から始まり、いまでは4種類の「大沼ビール」を製造しており、大沼国定公園で定番のお土産品として人気を得ています。

 

七飯町大沼という地域を大切にしながら、小規模でビール造りを続けています。大手メーカーのように全てがシステマチックな工場ではなく、安定した味を作り続けるには、原料・酵母管理・水質など状況を見極める能力を必要とします。一口にビール製造と言っても、製造するだけではなく、瓶詰めや梱包、発送業務までお客様に届くまで様々な業務があります。少人数ではありますがそれぞれが情熱を持ち、業務に誇りを持って担当しています。

催事や展示会などに出店した際には、大沼ビールを飲んだお客様から直接感想を聞いたり、美味しいと喜んでもらえたりすることが何よりのやりがいに繋がります。小規模工場だからその喜びを全員で共有し、客様の喜ぶ顔を想像しながら日々ビールづくりに情熱を燃やしています。

CREATOR生産者

株式会社ブロイハウス大沼 取締役 製造部長 蜂矢 寛さん

ブロイハウス大沼では七飯町大沼の地ビール「大沼ビール」の製造販売を行なっています。取締役 製造部長である蜂矢さんはビール造りに関わり始めて15年。入社当初は梱包や配送の仕事がほとんどでしたが、その後前任である製造部長の補佐としてビール造りのノウハウを学びました。10年の修行を経て現在は製造に関わる全てを蜂矢さんが管理しています。 大手メーカーとは違い小規模工場でのビール造りは工場で造るものというよりも、職人が造るビールをイメージしてもらいたい。その言葉からも感じられるように、ビール造りに情熱を燃やしています。自分が手塩にかけて造ったビールを美味しいと言って飲んでもらえるのが一番の喜び。 最近は地元七飯町のりんごを使ったフルーツビールの製造にもチェレンジしています。以前には近隣の北斗市のお米ふっくりんこを使ったビールも製造していました。道南の特産品を使ってビールつくり、七飯町だけに限らず北斗市や函館市を含めた道南地域の人々に喜んでもらえるものづくりを続けることで、地域に貢献していきたいと蜂矢さんは熱く話して くれました。