商品識別コード: ku-ot2

オーガニックトマトジュース500ml 2本

¥3,750
( / )
税込み
本数
配送料について
北海道・本州は商品価格に送料が含まれております。四国・九州は別途500円の送料を頂いております。
内容
こちらの商品は売り切れとなっております。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

名称 有機トマトジュース
内容量 500ml/本
原料 有機トマト(北斗市産)
保存方法 直射日光、高温多湿を避け保存してください。
賞味期限 製造後365日
発送目安 4~5営業日以内に発送
販売元 くまさんファーム
まるでトマトを丸かじりしたような芳醇な味と香りのトマトジュース! 農家直送だからこそできる濃厚ジュースはくまさんファームの自信作!
有機トマトジュース
くまさんファームがこだわる土づくり

トマトづくりの中で最もこだわっていることの一つが「土づくり」です。美味しいトマトをつくるために不可欠なのが良い土だと代表の熊倉さんは言います。 化学肥料を入れると作物はよく育ち、収量も安定します。 しかし、 作物がもつエネル ギーが弱く病気にかかりやすくなります。 それに伴い必要以上の農薬を必要とします。 くまさんファームでは土が本来もつ力を発揮し、 作物が自分の体力でしっかりと育つ ように化学肥料に頼らない土づくりに力を注いでいます。自然の中で遊ぶ子供が風邪を引かないように、病気に強いたくましい作物を育てます。

 
有機トマトジュース
微生物と海のミネラルがトマトを美味しくする

くまさんファームでは化学肥料を一切使わない有機農法でトマトを栽培しています。 土の中では微生物が活発に動いています。 微生物は有機物を分解し、 分解された有機 物は土の栄養となります。さらに、海のミネラルたっぷりの熊石海洋深層水を土に取り込んでいるのが最大の特 徴。豊富なミネラルは微生物のエサとなり、 微生物はさらに活発に動きます。栄養をたっぷり含んだ土で育つトマトは強く、 糖度が高く甘いものになります。

 
有機トマトジュース
北海道 北斗市の有機農場くまさんファーム

くまさんファームがある北斗市はどんなところ?北斗市は北海道の南に位置し比較的北海道 の中では比較的暖かい地域です。北海道新幹線北の玄関口新函館北斗駅があ るのが北斗市。北斗市は道内で初めて稲作が行われた水田 発祥の地として知られています。北海道の中でもっとも早くから野菜栽培に 取り組んだ地域で、現在はトマトやキュウ リをはじめ多種多様な野菜を栽培しており 特にトマト、きゅうり、ほうれん草、長ねぎは道内有数の産地です。

 

おいしいポイント

  • 原材料はトマトだけ! もちろん砂糖も塩も使いません!くまさんファームのトマトジュースの原材料はシンプルにトマトのみ。 こだわり抜 いて育てた甘くて美味しいトマトだから素材の味を感じてほしい。
  • トマトが持つ甘みと酸味を存分に味わってください!丸ごとかじりついたようなトマトの芳醇な香りと味!一口飲んで分かるのが、 素材のトマトの美味しさです。まるでトマトを丸ごとかじ りついたような芳醇な香りと味が口いっぱいに広がります。
  • ドロっとした食感は濃厚な証!くまさんファームのトマトジュースの特徴はその食感にあります。 トマトをすりつ ぶしたかのようなドロッとした食感はこのジュースが濃厚であることを物語ってい ます。

おいしい食べ方

有機トマトジュース
トマト本来の甘みやコク、香りを存分に楽しめます。

くまさんファームこだわりのトマト 100%のフレッシュジュース なので、トマト本来の甘みやコク、香りを存分に楽しめます。朝食の一杯におすすめ。毎日の健康に美味しいリッチな本物を堪能してください。

 

つくり手紹介

くまさんファーム
代表 熊倉 勇樹

代表の熊倉勇樹さんはもともと農家とは無縁で、林業土木関 係のコンサルタント会社でダムなどの測量設計に携わってき た技術者でした。 公共事業の縮小をきっかけに脱サラし、食 の世界へ飛び込みました。「緑」 という職業カラーは前職とも共通していたし、転勤先 の熊本、 東京、 旭川では家庭菜園を楽しみ、 函館に戻ってか らも市民農園に通うくらい野菜づくりに興味がありました。2009年北斗市清川地区でトマト栽培を始めました。 トマト は数ある作物の中でも栽培が難しい野菜の一つです。 「もの づくりに情熱を注ぎ、 失敗もすべて経験として何度でもチャ レンジを惜しまない。」 とまた、 技術肌が開花したそうです。くまさんファームの基本は土づくりです。 良い土は数年では できません。今の理想に近い土にするまで10年という長い 歳月がかかりましたが、 お客様の 「美味しい」 という言葉が あるからこそ、それを励みに頑張ってこられました。2013年には、有機栽培の JAS認定も取得しました。これもお客様が健康な毎日をお過ごしいただけるようにと、常に安全でおいしいものを求めて研究しております。