商品識別コード: of-d4

冷凍韃靼そば「千乃韃靼」函館市 蕎麦と天ぷら 千乃家

¥4,380
( / )
税込み
食数
こちらの商品は売り切れとなっております。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

Commitment商品へのこだわり

千乃家で使用している北海道雄武町産の新種のそば「満天きらり」は、他の韃靼そばに比べると苦みが弱く、ルチン分解酵素活性が極めて弱いため、結果として食品中のルチン含量が多くなります。満点きらりを使用。

自社独自製法で苦みが控えめになりました。水は横津岳の伏流水をアルカリ性に分解!水素を豊富に含むこの水でそばを打っています。千乃韃靼はそばと付属のつゆのどちらも添加物不使用の手作りの味で仕上げています。

CREATOR生産者

千乃家 代表取締役 筆村 千恵子さん

24年間七飯町大中山で営業した「ふでむら大中山店」が2020年7月に「蕎麦と天ぷら 千乃家」として移転リニューアルしました。函館市内に「ふでむら」というそば屋が数店舗ありますが、それぞれが独自の経営をしているため同じ名前でも特徴は様々でした。「そばへのこだわりや他店との違いを伝えたい」と自分の名前から「千」の文字を採用し新しい店名で再出発しました。これまで通り横津岳の伏流水にこだわり、独自の配合でつくるごまそばと紋別郡雄武町産の満点きらりを使用した韃靼そばの自家製麺を堪能することができます。韃靼そばは健康食材として20年来着目しており、平成13年度より研究開発を北海道立工業技術センター(函館)荒川義人教授(札幌)と続けた結果、韃靼そばの成分を最大限に引き出したまま冷凍する製造技術を確立しました。長年の研究の成果が集結した冷凍韃靼蕎麦「千乃韃靼」をひとりでも多くの人に食べてもらいたいです。韃靼蕎麦が函館土産のひとつなるように積極的に発信していきたいです。