商品識別コード: om01

北斗市産 マルメロ ジャム 140g

¥3,100
( / )
税込み
本数
配送料について
北海道・本州は商品価格に送料が含まれております。四国・九州は別途500円の送料を頂いております。
内容
カテゴリー: 全商品
こちらの商品は売り切れとなっております。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

Commitment商品へのこだわり

2016年に北海道新幹線が開通したことで、観光客や地元食材を扱うホテル・飲食店など、新たな人たちに手に取ってもらえる様になったまるめジャム。これまでと異なる層に食べてもらう機会が増えた事で新しい気付きがでてきたという。

マルメロの特徴である『香り』もっとマルメロの香りが強くても良いんじゃない?という声が思いの他多くあったそうだ。そこでこれまで使っていた品種より香りの強い品種に変えてみることにした。何度か試行錯誤を繰り返し出来上がったジャムは、これまでよりも香りが際立つ仕上がりになっている。

 

CREATOR生産者

岡田商店 代表 岡田 勝利さん

北斗市(旧大野町)では身近な存在として市民に親しまれているマルメロ。岡田さんはこのマルメロを使って長年ジャムを作り続けている。最初にまるめジャムの製造・販売を始めたのは地元の青年会議のメンバーたち。地元の特産品をアピールしたいと、生食に不向きなマルメロの商品化に取り組み、このジャムが出来上がったのです。2010年にこのジャムの製造終了の話が持ち上がった時、当時商工会の一員としてまるめろジャムの販売に関わっていた岡田さんは「このジャムが無くなったら地元で作るマルメロ商品が消えてしまう。なんとかして続けたい」という思いで、製造・販売を受け継ぐ事を決めたそうだ。北斗市内を歩くとマルメロの甘く爽やかな香りが感じられる。まさに町の匂いなのだろう。この北斗の町の香りと岡田さんの想いを詰めながらまるめジャムを作り続けている。